MENU
Archive
アラサーおとこ
出身地:東京都
居住地:東京→愛知→東京
経歴:2021年に転職し、余裕のできた時間で色々なことにチャレンジしています。
楽天市場 楽天スーパーセール 次回は6月開催予定

住信SBIネット銀行は何かと安い!特徴を解説!

  • URLをコピーしました!
この記事はこんな人におすすめです
  • ネットバンク初心者
  • お得に銀行を利用したい人
  • ATM利用手数料を払いたくない人

最近はネットバンクが主流よね。
住信SBIネット銀行って昔からあるけど、どうなの?

ryo

住信SBI銀行は私も10年程利用していますが、ATM利用料や振込手数料がお得です。とても使いやすいですよ。

ということで…

今回は住信SBIネット銀行について解説していきます。

目次

住信SBIネット銀行とは?

住信SBIネット銀行とは、2007年に三井住友信託銀行とSBIホールディングスの出資により誕生したネットバンクです。

ネットバンクとは?

独自のATMや通帳などがない、インターネット上の銀行になります。

人件費などがかからない為、手数料がかからなかったり、預金金利が高い傾向にあります。

日本に居住している15歳以上であれば、口座を作成できます。

預金やローンはもちろんですが、大人気SBI証券と連携することで外貨預金などの資産運用がお得に出来ます。

ryo

それでは、住信SBIネット銀行にはどんな特徴があるのか説明していきます。

住信SBIネット銀行の特徴

住信SBIネット銀行には、このような特徴があります。

ryo

それでは、詳しく説明していきます。

コンビニATMで24時間365日利用可能

住信SBIネット銀行は、全国のコンビニやスーパーのATMで24時間365日取引が出来ます。

※毎週土曜日の24:00(日曜日0:00)より数分間(システム処理の為)や提携先のATMのシステムメンテナンス時間は利用が制限されます。

利用できるATMはこちらです。

  • セブン銀行
  • イオン銀行
  • ローソン銀行
  • E.net
  • ゆうちょ銀行
  • VIEW ALTTE

セブンイレブン・ローソン・ファミリーマートなどのコンビニで利用できるのでとても便利です。

さらには、2020年10月よりサービス開始した『アプリでATM』を利用すると、セブン銀行ATMやローソン銀行ATMを利用する際、スマホアプリのみで入出金が出来るようになりました。

ryo

多くのコンビニやスーパーで利用できるだけでも便利なのに、スマホ1つあれば入出金ができるなんて嬉しいですね!

スマートプログラムでお得!

住信SBIネット銀行には、スマートプログラムというお得な優遇サービスがあります。

スマートプログラムの優遇サービスはこちらです。

ryo

ここからはスマートプログラムの優遇サービスについて、詳しく説明していきます。

『ATM利用手数料』や『他行宛ての振込手数料』の無料回数がお得!

スマプロランクによりATM・振込の手数料無料回数が決まります。

スマプロランクはランク1~4まであり、月ごとの商品・サービスの利用状況により自動で判定されます。

\スマプロランクによる手数料無料回数はこちら /

スクロールできます
スマプロランクATM利用手数料振込手数料 他の金融機関あて
ランク420回/月 20回/月
ランク310回/月 10回/月
ランク25回/月 5回/月
ランク12回/月 1回/月

ryo

ランク2以上はかなりお得となっていますね。
続いてランクの判定方法と条件について見ていきましょう。

ランクの判定方法と条件(出典:住信SBIネット銀行サイト)

※ スマート認証NEOを月末時点で一時的に解除されている場合も、解除から30日以内に再登録されると「ランク2」が維持されます。

スマート認証NEOとは?

「スマート認証NEO」は、アプリ「住信SBIネット銀行」とスマートフォンに登録された本人確認情報を紐づける認証機能です。パスワード等による認証に比べ、より安全かつスムーズに取引できます。生体認証の代替としてPINコードも利用可能です。

スマート認証NEOを設定すると…

  • パスワード不要!生体認証で取引可能
  • アプリ以外の取引も事前に確認&承認
  • 不正ログインを防止できる
ryo

ランク3・4に関しては多少難易度が高いものの、ランク2はスマート認証NEOに登録しておけば適用されるので、うれしいですね!

商品・サービスの利用やキャンペーン参加によりポイントがもらえる!

商品・サービスの利用やキャンペーン参加によりスマプロポイントをもらうことが出来ます。

スマプロポイントとは?

スマプロポイントは、500ポイント以上から1ポイント1円相当で現金に交換できる、住信SBIネット銀行が発行するポイントです。JALマイレージバンクに登録している人は、JALのマイルにも交換可能です。ポイント対象商品の利用に応じて、またはキャンペーンの景品として貯まり、ポイント照会画面から保有ポイントが確認できます。

前月の利用状況ににより、毎月ポイントが貯まります。

スクロールできます
ポイント対象商品・サービス条件獲得ポイント
外貨預金・仕組み預金月末残高合計300万円以上100pt/月
ミライノカード(JCB)月内引落金額合計5万円以上100pt/月
給与受取利用30pt/月
年金受取利用30pt/月
定額自動入金利用30pt/月
口座振替(銀行引落)1件以上引落しあり 5pt/月
外貨積立月1万円以上積立10pt/月
純金積立月5,000円以上積立10pt/月
出典:住信SBIネット銀行サイト
ryo

この他にも、ミライノデビット・ミライノカードの利用や各種キャンペーンによりポイントをもらうことが出来ます。

ryo

給与の受取だけでもポイントがついてお得ですね!!
ポイントもとても使いやすく魅力的です。

定額自動振込・入金サービスが便利

定額自動振込サービスとは、指定の振込先に毎月または毎週繰り返し振込できるサービスです。

下の図のように家賃や駐車場代など、毎月定額振込する場合は振込忘れることも無くとても便利です。

出典:住信SBIネット銀行サイト

さらには定額自動入金サービスと組み合わせることでとても便利になります。

定額自動入金サービス

他社の口座から毎月5日or27日に指定金額を引落し、自動的に住信SBIネット銀行口座に入金できるサービスです。

出典:住信SBIネット銀行サイト
ryo

全自動で固定費の支払いなどが出来るなんて夢のようですね!
手数料の無料回数も多いので安心です。

SBIハイブリッド預金でSBI証券と連携してお得!

SBIハイブリッド預金とはSBI証券と連携した円預金です。

SBI証券で取引を行う際、SBI証券口座に入金しなくてもSBIハイブリッド預金から自動で入金されます。

さらに、円普通預金に比べ金利が10倍となっています。

金利
円普通預金0.001%
SBIハイブリッド預金0.010%
ryo

最近はNISAを利用している人も多いので、いちいち証券口座に入金しないでいいのは便利ですね!

目的別口座が便利

住信SBIネット銀行では、代表口座と別に、『目的別口座』を作ることが出来ます。

ryo

代表口座と目的別口座の比較をしていきましょう。

スクロールできます
対象となるサービス代表口座目的別口座
口座番号ありなし
ご利用可能な口座数1個10個まで
ATMでの入出金利用可利用不可
振込利用可利用不可
円預金(普通・定期)および外貨預金(普通・定期)利用可利用可
SBIハイブリッド預金および追加保証金等自動振替サービス利用可利用不可
各種ローン商品のご返済利用可利用不可
出典:住信SBIネット銀行サイト

\目的別口座の3つの特徴/

ryo

目的に応じて口座を分けたい人は多いと思います。
1つの銀行サービスでまとめられると、キャッシュカードが増えたりもせず、気軽に利用できますね!

外貨積立でドル転コストが最安

住信SBIネット銀行は外貨積立を利用すると円➡ドルへの為替コストが1米ドルあたり2銭となります。

多くの銀行では25銭かかります。

一見あまり差を感じませんが、金額が大きくなればなるほど差額が大きくなります。

ryo

最近は米国株個別株やETFに投資する人が多いので、これは大きなメリットとなりますね。

スマホ決済にも対応

こちらのスマホ決済サービスに対応しています。

  • PayPay
  • LINEPay
  • Kyash
  • pring
  • MoneyTap
ryo

PayPayを取り扱っている店舗が多いので、口座と紐付けられるのはとても便利ですね。

まとめ

いかがでしたか?

今回紹介したように住信SBIネット銀行は多くの充実したサービスがあり、利用すべき銀行といえますね。

ただし、金利は競合の楽天銀行に劣る部分もあります。

お得に利用できる部分を最大限に活用していくことが大切です。

私も住信SBIネット銀行と楽天銀行をメインに利用しています。

ご利用されていない方は、是非利用してみて下さい。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる